・「ひとまとめ」のコマンドライン対応版を作った理由(ワケ)2015/02/27 23:00


結論を先に言ってしまうと、
「自分の要求仕様に合うツールが見つからなかったから」
だ。

今回の要求仕様は、

(1)ファイル/フォルダを指定の場所にコピー/移動できること。
(2)重複ファイルは自動的に処理できること。
(3)フォルダ構造を維持できること。
(4)コピー/移動先に同名フォルダがあっても自動処理できること。

という感じで、結局「ひとまとめ」の機能を持っているコンソールアプリがあればよかった。

これくらいの要求仕様は一般的なものだろうと思っていたので、それなら誰かが作っているに違いないと考えてネットの世界を探してみたのだが、結局見つけることができなかった。
(1)と(3)を満たすツールはいくらでもあるのだが、加えて(2)を満たすものがなく、当然(4)も満たされない。

基本的にめんどくさがりの酢こんぶは、できることなら自分でツールを作るなんてことはしたくない。だから自分の欲しいツールがないかと一生懸命探すのだが、それが探しきれず、そしてそのツールがあればもっと大きな面倒が解決されるとわかっているなら、渋々w自分で作るという結論に到達するというわけだ。

でも、同じ仕様の「ひとまとめ」があればコマンドライン対応版なんか作る必要ないじゃないか、と思うかもしれないが、これがそうでもないんだなあ。

ニュースサーバから記事をダウンロードしながら、ダウンロードしたファイルを解凍しながら、解凍し終わったファイルを保存用のHDDに移動する、というような作業をすると、ひとつのHDDに3つのタスクがアクセスすることになるので、ものすごく処理が遅くなり、しかもHDDに負担をかけるので故障確率が上がるという、好ましくない状況が発生する。
解凍作業とファイル移動作業を順次処理できればいいのだが、「ひとまとめ」を「ExecS」で制御することはできないので、それができるようなコンソールアプリが欲しかったということ。

コンソールアプリなんて作ったことがなかったので、どれくらいの手間がかかるのかすらわからなかったのだが、コマンドライン引数を処理するmain()ルーチンをちょっとだけ書けばよかったので、それほど時間はかからなかった。出来上がったものに、全く不満がないわけではないが、とりあえず要求仕様を満たしているので、しばらくはこのまま使い続けることにしよう。

------------------------------------------
このブログの本店「かるた堂本舗」もよろしくです。

・ファーストガンダムのかるた売ってます。
・ファイル整理に便利な自作ツール置いてます。
・写真(コスプレ、ポートレート、動物)公開してます。
------------------------------------------

・VB6で作ったGUIアプリをコマンドライン対応にするときの覚え書き2015/02/26 23:00


(1)標準モジュールを追加して、そこにSub Main()を書く。
(2)プロジェクトのプロパティで、「スタートアップの設定」を「Sub Main」にする。
(3)Sub Form_Initialize()は、フォームがロードされなくても実行される。
 つまり、イニシャライズルーチンはそのままで、追加も変更もしなくてよい。
(4)フォーム上の要素は、フォームがロードされなくても普通に変数として使用できる。
 つまり、既存のSubやFunctionはそのまま使用できる。
(5)Sub Form_Unload()は、終了時には実行されない。
 つまり、終了処理が必要なら、追加しなければいけない。
(6)コマンドライン引数は、1つの文字列として渡されるので、分割処理を自分で書く必要がある。
 VB.NETなら、おまかせでOKなのに…
(7)設定ファイル等をアプリのフォルダに置いている場合は、フルパスで指定する。
 GUIだと問題なくても、コマンドラインで動かした時にファイルが見つからなくなる。

------------------------------------------
このブログの本店「かるた堂本舗」もよろしくです。

・ファーストガンダムのかるた売ってます。
・ファイル整理に便利な自作ツール置いてます。
・写真(コスプレ、ポートレート、動物)公開してます。
------------------------------------------

・刈谷コンに持っていくために新しいノートPCを買ったのだが……2015/02/02 23:00


刈谷コンのメインイベントは、各自が持ち寄ったビデオを全員に披露するということなので、自分でも動画披露をしたいと思ったら手持ちの動画を刈谷コン会場の再生環境に合わせる必要がある。ちなみにディスプレイはブラウン管TVで、入力はコンポジットのみだ。
このTVにはDVDプレーヤもBDレコーダもつながっているので、DVD-VIDEOやBDMV、BDAVとかにして持っていけば何の問題もなく再生できる。

でもやっぱり面倒くさいんだなあ。

酢こんぶが持っている動画ファイルは、AVIだのWMVだのMKVだのMTSだのというのがほとんどなので、ほぼ間違いなく動画のフォーマット変換とオーサリング作業が必要になる。
フォーマット変換は時間がかかるけど、ほっとけばそのうち終わるし、オーサリングは最低限のメニューにしておけば拘束時間は1時間以内だから、これを刈谷コンの少し前から地道にやっておけばなんとかなる…わけじゃないのが面倒なのだ~。

手順としては、

(1)TMPGEnc 4.0 XPressでフォーマット変換
(2)TMPGEnc Authoring Works 5に読み込む
(3)TMPGEnc Authoring Works 5でメニュー作成
(4)TMPGEnc Authoring Works 5で書き出し

ということになる。TMPGEnc Authoring Works 5でフォーマット変換することもできるのだが、それだと「長時間かかって書き出したのに、結果を確認したらダメダメだった」ということになりがちなので、はやい段階で変換結果を確認したいのでこの手順にしている。

そして前回の刈谷コン準備で起こったのは、

MKVファイルがTMPGEnc 4.0 XPressで読めねー!
フリーウェア使ったら動画が滑らかに再生されねー!
解決しようといろんなフォーマットを試したけど一回あたり3時間もかかるー!

てなことで、試行錯誤を繰り返して再生がガタガタにならない方法を探し出したものの、オーサリングまでにたっぷり3日はかかってしまった。

PCでは問題なく再生されているのに、なんでこんな苦労をせにゃならん、というわけで、手持ち動画をそのまま再生できる方法として「中古ノートPCを買い、そこに動画を入れて刈谷コンに持ち込む」を採用し、早速ノートPCを購入。
そして、このノートPCにはコンポジット出力はついてないので、アナログRGBをコンポジットに変換できる機器も同時に購入した。

さて、これで何もかも解決かというと、ちょっと不安もある。

コンポジット変換器は中国製で1300円くらいなのだが、こんな値段で画質は大丈夫なのか?とか、前に同じこと考えてメディアプレーヤを持ち込んだ時はいろいろ問題あったよなあ…とか。

結局確実なのはDVDやBDにする方法なので、そっちにしちゃうような気がしてるんだよねえ(-_-;

新しいノートPCは現状のメインマシンよりずっと高速だからフォーマット変換は短時間で終わるしなあ…セットアップの過程でTMPGEnc 4.0 XPressにMKVを読み込む方法がわかったしなあ…うーん…


------------------------------------------
このブログの本店「かるた堂本舗」もよろしくです。

・ファーストガンダムのかるた売ってます。
・ファイル整理に便利な自作ツール置いてます。
・写真(コスプレ、ポートレート、動物)公開してます。
------------------------------------------

・ブログにツイートボタンを実装してみたのだが、結構面倒だった2014/09/02 23:00


ツイッターを始めたので、せっかくだからこのブログにもツイートボタンを実装することにした。

実装すること自体は特に問題なく終了し、そのボタンを使ってツイートできることも確認したのだが、再度同じエントリーを見に行くと、ツイートのカウントが"0"になっている。一度は"1"になっていることを確認しているので、おかしいと思っていろいろやってみると、"1"になったり"0"になったりするという現象を確認。ちょっと考えてみたら原因がわかった。

各エントリーを表示する場合に、3種類の表示が存在してたのだ。これらは一見すると同じ表示に見えるのだが、微妙にURLが違う。ツイートのカウントはURLごとだから、URLが違っていれば違った値になるのは当然。

で、具体的にどういう表示があるのかというと、

(1)ブログタイトルをクリックした時の表示
 最新のエントリーが縦に5つ表示される。
(2)各エントリーのタイトルをクリックした時の表示
 各エントリー個別の表示。コメント入力ができる。
(3)カレンダーの日付をクリックした時の表示
 その日のエントリーがすべて表示される。

の3種類で、ブログを見に来た人がどの表示を選択するかはわからず、それぞれの表示でツイートボタンを押すと、それぞれのURLでのカウントアップがされてしまうという、ちょっと気持ち悪い状態になる。
面倒なのでそのままでいいかとも思ったのだが、気持ち悪いなあと思いながら使っていくのはストレスが溜まるので、何とかすることにした。

そもそもいろんなURLの状態でツイートボタンが押されてしまうのは避けられない。そこで考えたのが、ツイート時のURLを、「各エントリーのタイトルをクリックした時のURLに固定してしまう」という方法。デフォルトでは、ツイートされるURLはその時表示されているページのURLになっているが、これを個別に指定することもできるのだ。

とりあえず上記の方法でツイートされるURLの固定はできるのだが、アサブロの仕様は「公開した時に各エントリーに個別URLが割り振られる」というものなので、一旦ブログを公開した後にURLを確認し、ボタンの記述を変更するという作業が必要になってしまうのが面倒くさい。でもまあエントリーを公開する時に一度だけその作業をすればいいのだから、それくらいの手間は我慢することにしよう。



------------------------------------------
このブログの本店「かるた堂本舗」もよろしくです。

・ファーストガンダムのかるた売ってます。
・ファイル整理に便利な自作ツール置いてます。
・写真(コスプレ、ポートレート、動物)公開してます。
------------------------------------------

・ガンダムかるた拡張キットの解説書をリニューアルしました(その2)2014/08/31 23:00



さて、解説書リニューアルにあたって次のようなものにしようと考えた。

(1)読み物として単独で成立していること
(2)印刷に出そうと思えば、そのままで入稿できること
(3)スマホでも読めること
(4)家庭のプリンタで印刷した時に冊子にしやすいこと

(1)は特に難しくなくて、元々解説書の文章には思い入れを込めて作っているので、そのまま使えば大丈夫。

(2)は、赤字になってでも印刷に出したいと思った時にも、即座に対応できるようにということ。で、絵の部分はモノクロになるわけだが、印刷屋に出そうとするとグレイスケールではいろいろ問題があって、網点(新聞の写真に使われている方法)にするのがいいらしいとわかった。わかったのはいいが、酢こんぶはかるたの絵を網点にするソフトを持っていないので、フリーデザイナA氏に頼んで大きさ調整やら網点変換やらをしてもらい、なんとか納得できるものができあがった。

(3)は、せっかくだから解説書を電子書籍として、スマホでも読んでほしいということ。スマホで読めるならかるた取り大会の時に解説書を見ながらヒントを出すということもできる。ということで、レイアウトや文字の大きさに留意しつつページを作り、手持ちのスマホと友達のiPhone4で十分読めることを確認した。

(4)は、データとして持ってはいても、紙の冊子にして手元に置きたいという需要もあるんじゃないかと考えてのこと。そこで、1ページの大きさをA5で作った。つまり、プリンタでA4の用紙に2ページずつ印刷した後に真ん中で折って全部を重ねて止めるとA5の冊子ができるというわけだ。実際に解説書を見た人は、ところどころに白紙が入っていることに疑問を感じたかもしれないが、これは冊子とした時にページの調整をするためのもので、間違って入っているわけではない。

そんなわけで、酢こんぶとしては一応納得のいくものができあがったわけだが、世の中に受け入れられるかどうかはまた別の話なんだよなあ……。


------------------------------------------
このブログの本店「かるた堂本舗」もよろしくです。

・ファーストガンダムとかのかるた売ってます。
・ファイル整理に便利な自作ツール置いてます。
・写真(コスプレ、ポートレート、動物)公開してます。
------------------------------------------